【マイタウンさいたま】ログイン 【マイタウンさいたま】店舗登録
 忍者おすすめの今週のお店
株式会社リンクス・ホリ
洋室にもマッチする茶室をオーダーメイドで設計します。
テーブル型の「立礼卓」など、環境に合わせて楽しめるのも“茶ノ湯Style”の特徴です。
お茶をより身近に楽しんでいただけるよう、「和の空間」をプロデュースします。
さいたま市北区宮原町1−169−3
第一川鍋ビル105号
TEL:048−779−8425
http://www.links-hori.jp/

茶道が趣味で、「自宅に茶室を持つことが夢だけれど、とてもそんな『セレブ』みたいなことは無理だし...」などと思っている方。まずは今回ご紹介する「リンクス・ホリ」さんにご相談を!

代表取締役の堀 政孝さんは、茶道 石州流野村派の第十三代家元でもあり、悠瓢庵 堀 一孝としての活動に加えて、専門知識を活かした茶室プロデュースを「リンクス・ホリ」で行っています。

習い事としてお茶をたしなむ方は多いですが、もし自宅に茶室があれば、家族や知人などにいつでもお茶を点て、もてなすことが出来ます。
そんな夢を実現するため、リンクス・ホリでは「気楽にもっと茶の湯を!」をコンセプトに、一級建築士事務所として様々な提案を行っています。

フローリングスペースを活用し、イスに座ってお茶を楽しめるテーブル型の「立礼卓」や「同座卓(スタッキング式点茶テーブル)」に加えて、マンションなどにも設置可能な組立式茶室も用意しています。
こちらはバラして収納することも可能な優れもので、大きさなどもオーダーメイドで注文できます。
いずれも茶道・建築両面からプロの視点で使い易さを最重視した設計となっており、細かな部分まで配慮された使い勝手の良さが好評で、“茶ノ湯Style”としてトータルに取り組んでいます。

また堀社長は、敷居の高い印象を持たれがちな茶道を身近なものとして普及させるための一環として、「もてなしの心」をビジネスの現場に活かすための講習会を茶道体験と併せて実施しているほか、インドネシアのジャカルタやニューヨークなどに招かれて茶会を開催するなど、日本の伝統文化としての茶道を広く知ってもらう活動にも積極的です。

相談無料となっていますので、本格的な茶室の設置から環境に合わせたお茶の楽しみ方まで、新築やリフォームの際などに検討されてはいかがでしょう?

(文:八島)
《2015年6月22日掲載》
  • マイタウンさいたま10周年企画「北浦和ラーメンストリート」
  • さいたま市商店街キャンペーン