【マイタウンさいたま】ログイン 【マイタウンさいたま】店舗登録
 忍者おすすめの今週のお店
尚古堂
事務用品・学童文具はもちろん、絵手紙や工芸用品等も多数取り揃えています。
文具店では珍しい書道用品(墨・和紙・筆)を用意しています。種類も豊富ですので、お求めの際はぜひ!
東武アーバンパークライン岩槻駅より徒歩5分。駐車場も完備しており、車での来店も可能。わくわくカード加盟店です!
さいたま市岩槻区本町3−14−11
TEL:048−758−0236
https://www.facebook.com/syokodo/

3月も残り数日となりました。
4月に入れば、いよいよ新年度のスタート!
今回は、春からの新生活に向けて「文房具」を専門に扱う岩槻の老舗文具店「尚古堂」さんをご紹介します。


東武アーバンパークライン岩槻駅東口から徒歩5分。
創業は明治初期とその歴史は古く、岩槻の町並みとともに時代を歩んできました。 現在は4代目の菊地さんがオーナーとして、お店を切り盛りし日々励んでいます。


そんな「尚古堂」では、事務用品はもちろん、学童文具・絵手紙・和紙工芸用品など多数の文具を取り扱っており、店内のアイテム数は、なんと約10,000点!
「鉛筆」「消しゴム」「ボールペン」「シャープペンシル」「はさみ」「ホッチキス」などの定番アイテムから、「漫画原稿用紙」「コピック」など取り扱いの少ない商品まで多数用意しています。


「文房具も時代の変化とともに進化を続けており、常に新しい商品を取り入れていけるようメディアにはアンテナを張っています」と笑顔で話すオーナー。こういった企業努力もあり、市内はもちろん幅広い世代から支持を集めてきた「尚古堂」。そんな同店では「Facebookページ」も開設しており、新しい商品や最新情報が入ると、お客さんに向けて発信できるよう常に心掛けているそうです。


またこちらでは、学校や公民館などが近くにあることから、「書道用品(墨・和紙・筆)」や「画材(絵具・筆・画布)」も取り扱っています。種類が豊富なこともあり、小学生からご年配の方まで多くの方が足を運ばれるそうです。
特に筆は70〜80種類もあり、初心者から上級者向けまで幅広い種類を用意しているため、書道用品を求めて来店される方も少なくないとか…。これだけの種類があるので、自分にピッタリの一本が見つかるかもしれません。


新学期を迎えるみなさん!
新生活のスタートに向けて「文具」の準備はお済ですか?
準備がまだという方は、ぜひ「尚古堂」へ。
お探しの文具を揃えて、みなさまのご来店をお待ちしています!

(文:野嶋)
《2018年3月19日掲載》